施設利用

概算料金シミュレーション

楢葉遠隔技術開発センターの利用料金は、以下のシミュレーション結果に加えて、取扱い手数料(900円/利用1件あたり)及び電気・水等の利用実費がかかります。

利用料金一覧は、こちらをご覧ください。

試験棟

建屋・エリア区分 高さ 単価 利用面積 利用日数 料金
m2

※利用面積及び利用日数を入力してください。

試験棟(設備ごと)

建屋・エリア区分 単価 利用日数 料金

※利用日数を入力して下さい。

講義室、実験室等

建屋・エリア区分 単価 利用日数または利用時間 料金
日 or 時間

※利用日数または利用時間を入力してください。

倉庫

単価 利用面積 利用日数 料金
79円 m2

※利用面積及び利用日数を入力してください。

合計:

入力内容を消去

*利用料金の特別措置について
東京電力福島第一原子力発電所の廃止措置の推進に資する研究開発、人材育成の促進及び福島イノベーション・コースト構想におけるロボットに係る新製品・新技術の開発促進の観点から、特別措置料金を設定します。 特別措置料金は、基本料金の施設の運転に係る経費(追加経費としての電気、水等の利用実費は除く。)の1/2を免除したものであり、以下の者が当該施設を利用した場合に適用します。

  • 1. 高等教育機関(学校教育法(昭和22年法律第26号)で定める大学、高等専門学校及び専門学校)又は中小企業(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)で定める中小企業者)
  • 2. 東京電力福島第一原子力発電所の廃止措置に係る利用を行う者
  • 3. 福島イノベーション・コースト構想に係る利用(ロボットの要素技術の開発及び実証試験並びに当該要素技術を組み合わせたロボット開発)を行う者

なお、2.及び3.については、本施設の利用申請の具体的内容を踏まえ、特別措置料金の適用可否を判断します。
また、特別措置料金の適用は、利用終了後半年以内に楢葉遠隔技術開発センターの利用事例として公表可能な利用報告書(参考様式)を提出願います。